栄養科

栄養科では、「安全と満足を提供できる治療食サービスを目指して」入院中の患者さまへ食事の提供に努めております。 そして適切な栄養管理が行えるように栄養サポートチーム(NST)をはじめ、褥瘡対策チームや摂食嚥下障害チーム等 さまざまなチーム医療に参加し、他の職種とともに活動しながら患者さまの栄養管理に取り組んでいます。

栄養相談では入院・外来の患者さまを対象に医師の指示に基づき、管理栄養士が個別の相談を行っています。 また、地域でも栄養に関するお話をさせて頂いています。

概要・診療科紹介

目標

  1. 食事サービスは治療の一環であることを強く認識し、常に自己能力の開発に努めます
  2. 病める人の安らぎのひとときとなるような、心のこもった食事サービスを行います
  3. 衛生マニュアルに基づき、安全な食事を提供します

入院中のお食事について

一般食

カロリー制限や塩分制限の必要のない患者さまへお出しする食事には、昼食と夕食は2種類のメニューより選べる「セレクトメニュー」を実施しております。

きほんメニュー
セレクトメニュー

治療食

糖尿病、高血圧、脂質異常症、心臓病、肝臓病、腎臓病、胃腸の疾患、嚥下食等、様々な疾患に対応しています。

スポーツ食

スポーツ競技への早期復帰を目指して「スポーツ食」の提供を行っています。
ご希望の場合は主治医または看護師にご相談ください。

行事食

お正月や節分、ひなまつり、クリスマスなど年に14回行事食を取り入れています。

ひな祭りイベント
七夕イベント
秋の行楽弁当

適温食

お食事は、温冷配膳車を使用して温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態で提供させて頂きます。

配膳車

食物アレルギー

食物アレルギーをお持ちの患者さまには、別途対応させて頂きますので入院時主治医または病棟の看護師にできるだけ詳しくお申し出ください。

栄養相談

栄養相談は入院・外来ともに予約制で行っております。ご病気や食形態に合わせた食事内容の説明や退院後の食事生活、 調理方法などをご本人やご家族さまを交えてお話させていただきます。ご希望される方は主治医または看護師へご相談ください

月曜日 - 金曜日 9:00 - 17:00
土曜日(午前中) 9:00 - 12:00

業務統計

病院食食数(食)
2013年度 業務統計
常食 85,663 脂質コントロール食 2,592
軟菜食 35,181 易消化食 14,908
嚥下食 22,694 胃切後食 3,018
検査食 129 低せんい低脂肪食 2,495
エネルギーコントロール食 30,233 濃厚流動食 4,415
たんぱく質コントロール食 2,556    
食数合計 : 203,884
栄養指導件数
2013年度 主な栄養指導件数
入院(個別) 847 外来(個別) 409
保健指導 4    
栄養指導件数合計 : 1,260